真っ白いスポンジはふわふわなのにしっとり。中のレアチーズクリームは、
チーズの風味がしっかりしていて、あとを引くおいしさ。
メディアでも大絶賛された、人気のチーズロールケーキの魅力を、ご紹介いたします。


 

「チーズの味を損なわないロールケーキを作りたい」
 という発想から生まれた、画期的な白さ。


「神戸 白いチーズロール」

誕生のそもそものきっかけは、とてもおいしいチーズとの出会いにありました。

生クリームとコンパウンドクリームの2種類を使用しています。
この2つのクリームを加えて、
あと口よく、いくらでも食べられるレアチーズクリームができ上がりました。


 

 

このチーズの味を最大限に引き出すロールケーキは、どのようにつくればよいのか。
従来の黄色いスポンジでは味が濃すぎ、チーズの味を生かせません。
そこでスポンジに卵黄を使わない独自の製法を考案、こうして完成したのが白いロールケーキです。

泡立て、焼き加減など、ひとつひとつの工程に
細心の注意を払う、こだわり製法。


しかし、卵黄を使わずにスポンジをつくることは、簡単ではありません。卵白だけでは泡が立ちやすく、キメが荒くなりやすいため、泡立てはひたすら丁寧に。そしてオーブンで焼く際には、焦げ目が出ないよう、焼き上がるまで職人が窯の前につきっきりに。こうした秘訣は、何十回もの試作を繰り返して完成に至った、試行錯誤の成果でもあります。


 

 

フレッシュでクリーミーな風味のレアチーズクリームの魅力をたっぷりと
堪能できる真っ白なロールケーキ。
コンディトライ神戸のこだわりが、十二分に生かされている自慢のスイーツを、
ぜひご賞味ください。


 
 
ショッピングページはこちら

ページトップへ